退職代行センターの利用手順と料金、評判と口コミを調査してみた

退職代行センターは、低価格で法律の専門家である司法書士が代行業務を行うため安心できるサービスです。

プロの法律家が代行業務を行っており、対応している時間も幅広く今すぐ会社を辞めたい人におすすめのサービスでしょう。

どのようなサービスを行っているか知りたい方のために、退職代行センターのサービス内容や利用手順、評判を紹介します。

まずは、退職代行センターのサービス内容や特徴を見ていきましょう。

 

退職代行のおすすめは退職代行SARABA
・税込29800円のリーズナブルな価格・24時間365日5分以内に即返信・一か月の受託件数業界NO.1

・有給取得率98%

・退職代行件数2000件突破

 

退職代行センターのサービス内容や特徴

料金 30,000円(税込み)
相談方法 電話、メール、LINE
相談料金 無料
対応時間 24時間対応
支払い方法 銀行振込
対応の質 非常に速い
返金保証 あり
顧問 司法書士(顧問ではなく実行)
退職代行実績 成功率100%

 

低価格/追加費用なし

退職代行センターの料金は3万円で業界の中でも非常に低価格であり、追加費用も一切かからないため安心して利用できるでしょう。

弁護士に退職代行を依頼すると数十万円かかることも珍しくないため、価格が原因で代行を依頼をためらってしまうことも多いです。

仮に安くても追加費用で何かするたびにお金が発生するのでは安心できません。

しかし、退職代行センターでは、追加費用が発生せず格安の価格で司法書士が対応していただけるので安心できます。

 

司法書士が個別に対応

退職代行サービスを利用するリスクの1つに非弁行為があり、通常退職に関する交渉や手続きなどを弁護士以外の第三者が行うと違法になります。

例えば、未払いの残業代や退職金の交渉などは自分自身で行わなければなりませんが、悪質な代行業者の場合だと弁護士以外が交渉を行ってオプション料金を請求されるだけでなく、違反行為として後々トラブルになるケースもあるでしょう。

退職代行センターの代行業務は1件1件法律の専門家である司法書士が行っているため、安心して依頼できます。

 

即日対応が可能

退職代行業者のサービスで差が出るポイントに対応の品質があり、問い合わせに対応している時間帯や、依頼した日に代行業務を行ってくれるかどうかが重要となります。

依頼者の状況にもよりますが、「明日から会社に行きたくない。」と考えている人でも、即日対応・即日退職ができるため、速やかに会社を辞めることができるでしょう。

 

全額返金保証あり

退職代行センターで退職成功率100%をキープしているため、安心して依頼することが可能であり、万が一退職に失敗した場合でも全額返金保証があります。

会社を辞めることは従業員の権利であり、法律の専門家である司法書士の立場から適切に代行業務をしてくれるため心配いりません。

 

可能な限り早朝深夜土日も対応

退職代行センターは土日などの休日や早朝・深夜などの時間帯に関係なく可能な限り対応しているため、退職を決意したときに問い合わせができます。

「今日から会社に行きたくない。」という方でも早朝に退職代行を依頼できるため、ありがたいという評判も多いです。

 

退職代行センターの利用手順

サービスの内容や注意事項を確認して退職代行をお願いしたい人のため、退職代行センターではどのような手順で退職代行を依頼するのか見ていきましょう。

 

気軽に相談/カウンセリング

公式サイトのお問い合わせ項目から申し込みます。

利用する場合は退職代行センターに連絡を取り、現在の状況や希望・悩み相談を行い、具体的なサービスの流れなどの説明を受けます。

ホームページには電話番号の記載はないため、最初の連絡はLINEか問い合わせフォームから行う必要があり、その後は電話も含め何回でも無料相談が可能です。

LINEの登録もホームページから行うことがほとんどであるため、サービスの概要を確認したら気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

 

支払い

サービスの内容に納得してから代行料金を振り込み、入金が確認できたら申込みが完了します。

15時以降に振り込む場合でも、利用明細の写真を撮影しLINEで送信すれば、即日対応してもらえるでしょう。

 

退職代行の実行

依頼の申し込みが完了すれば、希望した日時に退職代行の電話を実行し会社を辞めることが可能であり、進捗状況などもメールやLINEなどで報告してくれます。

依頼者の要望にもよりますが、基本的に自身で会社へ連絡をする必要はないため、退職代行センターの連絡を待つだけとなるでしょう。

 

退職代行センターの口コミ

サービス内容や利用手順を知っても、どのようなサービスかしっかりとイメージできないと利用に不安は残るため、実際の利用者の方の評判や口コミを参考までに見ていきましょう。

 

深夜対応できて助かったという口コミ

“夜勤のため深夜対応できる業者を探していました。

パワハラとサービス残業が毎日のように続く典型的なブラック企業で命の危険を感じたためご依頼いただきました。”

“職業柄、深夜出社になるため深夜2時に対応させて頂きました。上司は大変驚いておりましたが退職自体は、あっさりと認めて頂き、無事円満に退職が決定いたしました。”

引用:公式サイト「事例紹介」https://asanagi.co.jp/lp/

退職代行センターでは深夜や早朝でも可能な限り対応しており、夜勤で働いている人でも連絡を取りやすく、わがままに近いような要望でも相談に乗ってくれます。

理不尽な職場にずっと耐えて、我慢の限界がきたときにも安心して相談できるでしょう。

 

・迷惑をかけると思うと気が進まないという口コミ

 


退職代行サービスを利用するほとんどの場合、急に会社を辞めてしまうことになるため、職場に迷惑をかけて去ることになるでしょう。

自分の良心が痛むという理由で退職代行サービスの利用をためらっている人も多くいるため、良い人は使いにくいサービスなのかもしれません。

 

退職代行センターのサービス概要と評判まとめ

退職代行センターは非常に低価格であり、比較的連絡を取りやすい業者であるため、使いやすく便利です。

司法書士が代行業務を行っていることも魅力であり、トラブルになる可能性も低く、安心して退職代行を依頼できるでしょう。

弁護士ではないため会社側と金銭面の交渉や手続きを依頼することはできませんが、法律の専門家に依頼にお願いできることは頼もしく、要望も比較的叶いやすいです。

退職代行サービスに安さややり取りのしやすいさなどを求めるのであれば、一度問い合わせてみると良いでしょう。

 

退職代行SARABAと退職代行センターを比較しました

SARABA 退職代行センター
料金 29,800円(税込み) 30,000円(税込み)
相談方法 電話、メール、LINE 電話、メール、LINE
相談料金 無料 無料
対応時間 24時間対応 24時間対応
支払い方法 銀行振込、クレジットカード 銀行振込
対応の質 非常に速い 速い
返金保証 あり あり
顧問 行政書士 司法書士
退職代行実績 2500件以上 成功率100%

料金や相談方法、相談料金などほとんどのサービスでSARABAと退職代行センターは拮抗しており、どちらに依頼するか迷う人も少なくありません。

SARABAと退職代行センターのどちらも業界内ではトップクラスの料金の安さであり価格差は200円しかないため、細かいサービスや印象の違いが選ぶポイントになります。

 

おすすめポイント1 実績があって安心

SARABAも退職代行センターもほぼ同じ料金でどちらに依頼するか悩みますが、SARABAは退職代行を2,500件以上行っている実績があります。

退職代行センターには成功率以外の実績の記述はなく新しいサービスになるため、実績があるSARABAの方が安心して依頼が可能。

 

おすすめポイント2 クレジットカードに対応している

退職代行サービスを選ぶときの重要なポイントに支払い方法があり、料金の振込みが確認できてから代行業務に移りますが、クレジットカード支払いを選ぶとその場で代行を実行してくれます。

即日退職を希望する場合で銀行振込にしか対応していないと、対応が遅くなるケースがありますが、SARABAはクレジットカード支払いにも対応しているため、スピーディなサービスの実行が可能です。

 

おすすめポイント3 有給サポートがある

SARABAには有給消化サポートがあり、成功率は98%と非常に高く、退職代行センターだと自分で会社との交渉を行わなければなりません。

細かいサービスの違いはありますが、ほぼ同じ金額を支払うのであれば少しでも充実している方がお得です。

 

おすすめポイント4 退職後の転職サポートがある

退職代行センターのサービスの範囲は退職が完了するまでであり、SARABAは退職後に無料の転職支援サポートを受けられます。

退職する旨を言い出せないことも大きな負担になりますが、退職に成功した後に仕事が見つからず困る人は多いため、転職支援を受けられるのは非常に魅力です。

 

以上のようにサポート充実性から退職代行SARABAをおすすめいたします。