退職代行 汐留パートナーズ法律事務所の概要、口コミをまとめてみた

汐留パートナーズは法律事務所であり、弁護士自らが退職代行業務を行っているので安心して依頼できるサービスです。

退職代行を利用すると会社側と労務に関するトラブルに巻き込まれる可能性もありますが、業者による退職代行サービスと違い、法律トラブルも同時に解消できるメリットもあります。

まずは汐留パートナーズの退職代行業務の内容を見ていきましょう。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA

・24時間365日5分以内に即返信
・一か月の受託件数業界NO.1
・有給取得率98%
・退職代行件数2000件突破

 

汐留パートナーズ法律事務所の概要とサービス内容

料金 退職代行費用54,000円(税込み)

+オプション費用(未払給料・残業代・退職金などの請求)

オプション費用は着手金無料

オプション費用の成功報酬:経済的利益の20%

相談方法 電話、メール、LINE
相談料金 無料
対応時間 電話 10:00〜21:00

メール、LINE 24時間対応

支払い方法 銀行振込、現金
対応の質 不定休で時間が限られる
返金保証 なし
顧問 弁護士が実行
退職代行実績 成功率100%

弁護士が対応するので会社と交渉できる

(佐藤秀樹 弁護士)

汐留パートナーズが行う退職代行の最大のポイントは弁護士が直接退職代行業務を行うことであり、法律の専門家が会社へ連絡することでスムーズに会社を辞められます。

通常の退職代行業者の場合は、弁護士が顧問として業務指導を行っているだけになるため、実際に会社へ連絡する担当者は法律に関する資格を取得していないことがほとんどです。

弁護士以外が退職代行業務を行うと、万が一、退職中・退職後に会社から損害賠償を請求された場合対応できませんし、有給を使う権利があるのに使わせないとなった場合、対応することができなくなります。

 

退職意思を伝え退職届の提出を代理する

一般的な退職代行サービスは依頼者の代わりに退職の意思を伝えるだけですが、汐留パートナーズでは具体的な退職の手続きまで任せることができるため、退職届の提出まで代理してもらえます。

弁護士に退職代行を依頼する安心感もありますが、退職で行う必要がある手続きまで代行してもらえるため便利です。

 

即日退職も可能

退職代行サービスを実施している法律事務所は多くありますが、弁護士と入念に打ち合わせをする場合が多く、中には事務所を訪問して対面で話し合いを行うケースも少なくありません。

弁護士が行っているサービスだと、依頼してから退職の意思を伝えるのに1週間ほどかかることもありますが、汐留パートナーズでは即日退職にも対応しているため、依頼をした日から会社にいかないことも不可能ではありません。

退職代行を利用する方は自分で言いだすことができず、

「一刻も早く辞めたい。」「会社にはもう行きたくない。」

と考えていることが多く、安全で確実に退職できる弁護士を利用しようと思っても即日退職に応じていないことがほとんどです。

すぐに辞めたいと考えており、弁護士に依頼したい人は汐留パートナーズを利用して見てください。

 

誰にも会うことがなく退職できる

汐留パートナーズに退職代行を依頼すれば、会社に出社することなく会社を辞めることができ、打ち合わせも電話やLINEを使って行えるため、誰にも会う必要はありません。

ブラック企業に勤めていたり、パワハラや長時間労働で精神がすり減っているときは、誰かに会うのも辛いですが、汐留パートナーズに依頼すれば退職に関する負担を最小限にできます。

 

トラブル時の対応もしてくれる

弁護士に退職代行を依頼したときの大きなメリットは、有給休暇の消化の交渉を行えるだけでなく、損害賠償請求といったトラブルにも弁護士が対応してくれることです。

汐留パートナーズに依頼すれば退職に関する心配事も少なくて済むため、利用者の満足度も高く人気があります。

 

非弁リスクとは?

非弁リスクとは非弁行為によってトラブルに巻き込まれるリスクを意味し、退職代行について調べようとするとよく耳にする言葉です。

非弁行為とは弁護士資格を持たないものが、報酬を得る目的で法律に関する業務を代理で行うことであり、違法行為に該当します。

弁護士以外が退職代行を行うときは、法律が関係する退職の手続きや交渉を行うことはできず、あくまでも依頼人が退職する旨を代理で伝えるというだけに止まるため注意してください。

※退職は労働者の一方的な告知で成り立ちますので、ご自身で作成した退職届で退職の意思を示している以上、退職は可能です。

 

汐留パートナーズの退職代行の費用

弁護士に退職代行を依頼する際の不安なのは費用ですよね。一般的な退職代行業者よりも高額になるのが普通です。

しかし汐留パートナーズに依頼すると税込み54,000円で対応していただけます。

この料金は退職代行会社で一番有名な退職代行EXITよりも4000円高い金額になりますので比較的安いと言えるでしょう。

退職代行サービスと価格の大差はなく、弁護士に依頼できるメリットを考慮すると、非常にコストパフォーマンスは高いです。

汐留パートナーズでは、弁護士業界特有の堅苦しく重い雰囲気やイメージを払拭したいと考えており、少しでも多くの人が気軽に利用できるように低価格な料金設定を行っています。

 

相談料は無料

弁護士に退職代行を依頼するときに不安になるポイントに相談料があり、30分・60分単位の相談時間に応じて費用がかかるケースがほとんど。

実際に初回相談は無料でも2回目以降は60分で5,000円ほどかかってしまい、綿密なやり取りを重ねることでトータルの料金が高くなることも多いです。

汐留パートナーズでは無料で相談が可能であり、電話やLINEで簡単にやり取りができるため、一般的な退職代行サービスと迷っている方は、まずは無料で相談してみてください。

 

オプションも成果報酬型なので損することがない

汐留パートナーズではオプションを利用した場合のみ追加費用が発生します。

退職代行サービスで利用できるオプションの内容は、未払いの給料や退職金、残業代の請求です。

会社に対して賃金を請求することは弁護士しかできないため、一般的な退職代行サービスでは自分で交渉するしかありません。

汐留パートナーズでは着手金無料で各種賃金の請求を行えるため、業者を使って退職するよりも実質安くなる場合もあります。

交渉によって退職金や残業代が手に入った場合は、成果報酬形式で経済的な利益の20%がオプション料金となるため、例えば残業代が30万円であれば6万円を支払う必要があります。

 

汐留パートナーズ法律事務所の口コミ

汐留パートナーズは弁護士が行う退職代行の中でもコストパフォーマンスが良いため、人気があり口コミや評判も良いものが多いです。

実際に退職代行サービスを利用するか迷っている人のために、参考になるような口コミを見ていきましょう。

 

・対応が良いということで評価している口コミ


汐留パートナーズはLINEで相談ややり取りができるだけでなく、対応も早く質が高いためスムーズに退職代行を依頼・完了できます。

 

トラブルを考えると弁護士に依頼する方が無難という口コミ


退職代行サービスの利用者が増えていますが、同時に損害賠償請求といったトラブルに巻き込まれる事例も多くなっています。

「非弁リスクを考えると、弁護士に依頼して確実に退職した方が無難。」という考えの人も多いです。

ただ、そもそも非弁行為になるのは退職代行業者であって退職しようとする方が心配することではないです。

 

弁護士費用は高いというイメージ

汐留パートナーズの退職代行まとめ

汐留パートナーズの退職代行を利用すれば、業界の中でも低価格な費用で確実に会社を辞めることが可能です。

・弁護士が業務を行うため確実に退職でき(そもそも退職はできないことはないのだが)、安心して任せることができる

・成果報酬形式で残業代や退職金も請求できるので、損することはない

・打ち合わせも電話とLINEで完結でき、即日退職も可能

・コストパフォーマンスが良く口コミなどの評判も良い

 

弁護士と聞くと利用をためらう人も少なくありませんが汐留パートナーズならコストパフォーマンスが良く相談しやすいため、ぜひ一度相談していただければと思います。