*

クリスマス間近で彼氏を諌める電話代行依頼が急増?

公開日: : 最終更新日:2014/12/15 浮気の忠告・警告

クリスマスシーズンになってから彼氏の浮気相手に忠告の電話代行依頼が急増した件について
劇的に急増というほどにはこの手のご依頼をお受けしていません。
けれど12月に入ってから恋愛絡みの問い合わせが徐々に増えてきました。
なかでも共通点は既婚者ではなく、カップル(恋人同士)ということ。
そしてご依頼者は女性の方が大半だということです。
どうしてこんなに多いのか。すこし推測してみましたので書いておきます。
ご依頼の参考にでも暇つぶしにでもお読みください。

彼氏の浮気相手に忠告電話

内容も似ています。
彼氏の浮気・不倫相手に電話をかけて欲しいとの要望ばかりです。
「浮気ばかり繰り返している彼氏」に悩んでいる。
しかし、本人を諌めるのではなく浮気相手の女性だけに忠告の電話を
して欲しいとの要望が多いです。
なかには3股している浮気相手の女性に対して、
身内に成りすまして電話をかけて欲しいと依頼してきた方もおります。

恋愛・不倫・浮気、これらの電話代行依頼はずっと前から
多い依頼です。でも、内容はさまざま。
なのに12月に入ってから寄せられる相談メールは
どれも似通っております。
要因となっているのはやはりクリスマス・年末に迫っているからでしょう。

クリスマスが原因か?

クリスマス近くになると恋人同士で問題となるのが「クリスマスを誰と過ごすか」
クリスマスイブ・当日に恋人と一緒にデートや家でゆったりと
過ごすのはお互いに愛しあっているとの確認のようなもの。
だからこそ「浮気相手にとられたくない」と思う方がでてくるのでしょう。
彼氏の正式な恋人・彼女であるのに、ポッと出の身も知らない浮気相手に
クリスマスを彼氏と過ごして欲しくないのです。
まぁ、あくまで推測です。
女心はわかりかねます。

また、彼氏本人ではなく浮気相手に忠告して!とのご相談は
あっても彼氏当人を非難や忠告の対象とする相談はないのが不思議です。

ご相談ないようをお聞きするとどうみても彼氏さまが遊び人。
どうみても彼氏さまが能動的にあちらこちらに浮気相手を
つくっているんじゃ・・・なんていうケースもあったりなかったり。

当の浮気相手は「彼女がいるとは知らされていなかった」と驚くご依頼も
ありました。ご依頼ないようによっては説得をすることもあるので
かなりこみいった御話が聞けるときもあるんです。
詳細は語りません。

けれど愛のカタチは人それぞれと感じます。

私たちはあまり他人様の恋模様には深入りいたしません。
要望をお聞きし、ご依頼を達成する。それだけです。

しかし、みなさま彼氏さまにゾッコンなのですね。
うらやましい限りです。

WEB担当の僕(六条)は今年もひとり事務作業に追われるというのに。
人の恋の相談ばかり受けているのが辛いです。

執筆者-六条

お問い合わせ

関連記事

不倫相手の夫へ密告電話をした結果

【不倫密告事例】失敗かと思ったら…

ご利用者さまの声 電話による不倫密告電話をご依頼をされた方からのご感想です。 お客様の声は別

記事を読む

匿名メール代行事例紹介

【浮気】密告メールを代行して欲しい奥さま

メール代行の事例をご紹介します。 全文転載の許可をいただいておりますが、ご依頼者さまに つな

記事を読む

相談メールの書き方

【不倫・浮気】相談メール送信時の注意点

相談メール送信時に注意して欲しいこと 不倫・浮気に関する電話代行についての注意点を説明いたしま

記事を読む

クリスマスに浮気が発覚

【事例】彼氏を浮気相手に奪われて悔しい

以前お受けした電話代行事例をご紹介いたします。 ログはもう消去いたしましたので、思い出しながら

記事を読む

妻が元彼氏と不倫している

妻が独身時代の元彼氏と不倫。それでも別れたくはないので、すこしばかりのお灸を据えたい。

不倫の忠告事例-手紙による忠告 ご依頼者さま情報性別:男性 年齢:30代 職業:会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑