ご依頼案件数ランキング

電話代行ご依頼数ランキング

ご依頼数ランキング

どのようなご依頼が多いのかランキングにしてみました。
代行依頼の参考になさってください。
なお、集計は「電話代行屋stupchiba」だけではなく「便利屋stupchiba」
が受注したご依頼を含めております。
まだ、当ウェブサイトは開設して日が浅く、当ウェブサイトを経由して
受けたご依頼数は少ないからです。ご了承ください。

なお、お問い数ではなく受注数が多い順に並べています。

大枠の種別ごとでのランキング

1位 浮気・不倫密告・忠告電話
浮気や不倫に関する忠告・密告電話代行が1位を獲得しました。
2位 退職・内定辞退電話
アルバイト退職・内定辞退のご依頼が2位を獲得
3位 アルバイト応募電話代行
アルバイト応募の代理電話が3位
4位 求人・募集確認電話代行

恋愛のもつれからの電話代行は需要がありますね。
また、便利屋ウェブサイトの検索順位がなぜか高く、
検索から流入してそのままお問い合わせをいただく方がとても多いです。
同業他社の中では低いほうなのですが複合検索ワード「電話代行 不倫」だけは
順位が高いですからね。露出があって需要がある順に並んでいて納得できるランキングです。

事例ごとのランキング

1位 浮気・不倫忠告電話代行+成りすまし

2位 浮気・不倫密告+成りすまし

3位 アルバイト退職の代理電話

4位 内定辞退の電話代行

5位 面接の予約取り消し(キャンセル)を伝える代理電話

6位 苦情(クレーム)の代理電話

7位 謝罪代行電話

8位 アルバイト応募の代理電話

9位 非恋愛の密告電話

10位 求人確認の代理電話

11位 セミナー・集会の不参加連絡

その他
チケット購入電話・レストラン予約電話・
古書店稀覯本(きこうぼん)入庫問い合わせ 等。

各事例説明

恋愛関係のご依頼はほかの事例を引き離してトップを維持しています。
成りすましとは代行スタッフの役柄を決めて電話をおかけするオプションです。
「女性の声で妻のふりをしてください」「父親の役を~」というのが成りすましです。
男性のご依頼者さまが「妻のふりをして~」との要望がなぜか多いです。

アルバイトの退職関連も負けてはいません。
派遣・アルバイトをしたものの作業環境が劣悪。
すぐに辞めたいけれど自分で言い出せない。
そのように困り果てお問い合わせくださる方が大半です。
我慢したけれど限界だと、疲弊の色を濃くしたメールが届きます。
職種は飲食店がダントツ。その次に警備業ですね。
工場関係はなかなかありません。
退職するにしても装備品をもちかえってしまうと郵送しなければ
なりませんので、そこは現物をもっているご依頼者さまに
してもらわなければなりません。

内定の辞退電話もお受けしております。
2~4月ぐらいに依頼があるのかな、と思っていたら
ほぼ年中お問い合わせがあります。
内定辞退は新卒の大学生だけが対象だと思い込んでいたのです。

面接のキャンセルはアルバイト・正社員登用のどちらからも
ご依頼があります。しかし、夏期にはインターンの面接取り消し
依頼が突出して多くなります。もちろん依頼主は大学生が多くを占めます。

クレームの代理電話もさまざまな方にお問い合わせをいただいております。
驚いたのが選挙戦中のある陣営への苦情の代理電話。
駅前で候補者の認知活動をしていた後援会の男性スタッフが
セクハラじみた言葉を通行人であったご依頼者さまに投げかけたらしいのです。
選挙が関わるとややこしい問題になるので忌避していました。
なにせ敵陣営をおとしめるような依頼も昔あったので。
しかし、今回はちがいました。話をよく聞くと女性だからとなめられたと
お怒りのごようす。セクハラな言葉を投げかけた後援会スタッフの
外見的特長と日時はメモをしていたらしく、それを後援会に伝えたところ
一致する人物がいるとのこと。後日、正式な謝罪の文章を後援会から
メールにていただいた事例もあります。
苦情(クレーム)の電話代行依頼は本当に展開が読めません。

謝罪代行依頼は女性からのご依頼が頻繁です。
女性対女性のいざこざは折れるのがむずかしいらしく、
とくに当事業所の女性スタッフが活躍してくれています。

また、ご依頼は少ないのですがレストランのご予約や
チケット購入の予約電話もお受けいたしました。
ただ、チケット購入の電話代行ですと、本人確認や
会員番号を伝えなければいけないうえに、
つながり難く料金が高めになりがちです。
ご依頼の再にはお見積もりは必ず申請し、ご確認ください。

以上で説明を終わりにさせて頂きます。
参考になれば幸いでございます。

お問い合わせ