電話代行実績

「親を装って謝罪の電話をかけて欲しい」-謝罪電話代行事例

投稿日:2016年12月19日 更新日:

謝罪電話代行サービスのご依頼事例を紹介いたします。
例によって、お問い合わせ内容を一部改変していますので
ご注意ください。また、事例はすべて公開許可をいただいております。
お問い合わせ内容の強制公開はしておりませんのでご安心ください。

「親を装って謝罪の電話をかけて欲しい」

ご相談内容

女性のご依頼者さま
親を装って電話して貰えますか?
結構、緊急な事態ですので早めの返信をお願いします。

・詳細
私は某地方の山奥にある大学に通っています。
田舎であり交通も不便なため寮住まいをしている学生が多く、
私もそのひとりです。

実は先週、寮生仲間たちと万引き事件を起こしてしまいました。
万引きをしてしまったお店は大学近辺にあります。

すぐに警察を呼ばれ、実家のほうへ連絡がいくのかと
おもいきやそうはなりませんでした。

と、いうのもそのお店のオーナーは大学関係者と
顔見知りであったため、不問となったのです。
不問では体面上駄目だということで大学がこの問題を
預かることとなったのです。

厳しい注意はあったものの、大学側は私たちグループを
成績優秀・生活態度も良く、初犯という点もあり
退学処分はされずに済みました。

大学側も問題を外にだしたくはないのか、親への通達はしていません。
私たち寮生の親は遠方に住んでいて多忙なため時間がとれないのも
あるかと思います。

でも、私以外の寮生仲間は親に電話をかけてもらい、
寮監へ電話にて謝罪をしていたようです。

もともと皆まじめなのでちゃんと実家にことの顛末を
報告していたとあとから知りました。

しかし、私には事情があって親に知らせられません。
寮生仲間には、「あとはおまえだけだな」と暗に急かされています。
まじめなグループでもあるので、寮監との関係もよく、
私の親からの連絡があれば間接的に寮生にも漏れるはずです。

なんとか言い訳をしながら長引かせてきましたが
もう限界に近いです。

このまま自分の親だけ謝罪がないとすれば
肩身の狭い思いをするはずです。

遊ぶ場所もすくなくなかば閉ざされています。
そのため陰湿な部分もあるのがうちの大学です。

私の行動も見張られていると思います。
そこで、頼みたいことがございます。

私の母親を装っていただき、
大学側へ謝罪の電話をしていただきたいのです。
すでに大学側は鎮火しようとしている問題ですので
些細な点は追求してこないだろうと思います。

このようなお願いは卑怯かもしれません。
しかし、親に過度な心配をさせると危険な状態なんです

非通知だと不信感をあたえてしまいますので、
できれば番号通知でおねがいします。

もし、以上の内容で依頼が可能でしたら
お見積もりと振込先口座を教えてください。

ご連絡おまちしています。

ご利用料金

謝罪電話代行料金:2 万円
電話番号通知(表示):あり
希望スタッフ:40代から60代前半までの男性

謝罪代理電話のご利用料金は「成りすます人物」「設定」
「トラブルの原因」「謝罪相手」によって変動いたします。

結果

結果:成功
先方の責任者を要求したところ寮長さまではなく、
経緯を詳しく知っている事務方?の人物が対応。
大学側ではすでに話が終わっている問題であるため
すんなりと話がとおりました。

お問い合わせ

謝罪代行サービスにおけるご質問・ご相談は無料です。
お見積もりは事前にちゃんと話を聞いたうえで提出させていただきます。
実行前には正確な見積もりが提出可能ですのでご安心ください。

ご連絡おまちしております。
↓ 24時間受付コンタクトフォーム

お問い合わせフォームへ

-電話代行実績
-

Copyright© 電話代行の便利屋stupchiba , 2018 All Rights Reserved.