退職支援リスタートの特徴やサービス、口コミを紹介

リスタートは、退職代行ではなく退職支援を20代限定で行っているサービスです。

会社を辞めたい若者の専門サービスであり、無料で依頼者の悩みを解決し転職の支援までを行っているため利用者が急増しており、今後も拡大していくと見込まれているでしょう。

退職支援と言ってもどのようなサービスかイメージできない人も多いため、リスタートのサービス内容や特徴、口コミを紹介します。

退職代行のおすすめは退職代行SARABA

・税込29800円のリーズナブルな価格

・24時間365日5分以内に即返信

・一か月の受託件数業界NO.1

・有給取得率98%

・退職代行件数2000件突破

 

リスタートのサービス概要やメリット

料金 なし
相談方法 (会員登録後)LINE、電話
相談料金 無料
対応時間 10:00 ~ 18:00(土日祝休み)
支払い方法 なし
対応の質 時間帯による
返金保証 なし
顧問 弁護士
退職代行実績 なし

※3.5万人以上の転職支援実績

 

リスタートのサービス内容

退職代行サービスとリスタートの違い

一般的な退職代行サービスは依頼者に代わって会社に退職の旨を伝えることですが、リスタートが行っているのは退職支援であり、退職に関する手続きや交渉の方法などのアドバイスを受けることはできますがあなたに代わって会社に連絡をすることはしません。

退職代行との最大の違いは自身で退職を申し出なくてはならず、手続きなども全て任せることができないことです。

また、リスタートは20代専用のサービスであり全ての人が使えないサービスであることも注意が必要でしょう。

20代で会社を辞めたいと考えている人の多くは退職の具体的なやり方を知らないことが多く、損をしているケースが珍しくないため、若い世代をサポートするためのサービスが生まれました。

 

退職代行サービスの紹介をしてくれる

リスタートでは利用者の状態や希望・悩みなどカウンセリングを行い、その人に合わせたアドバイスを実施します。

基本的には正しい退職の知識を身に着けて、自身で退職の理由を申し出られるようにサポートしてくれますが、要望に合わせて最適な退職代行サービスの紹介してくれるため、満足いく退職が実現しやすいでしょう。

 

全てのサポートが無料

リスタートで行っている全てのサポートは無料で利用でき、リスタートに料金を支払うことは一切ないため、安心して利用できる強みがあります。

あくまで自身の退職や転職をサポートするだけであるため利用料金は発生せず、相談料やアドバイス料などもかかりません。

20代の方にとって、退職代行サービスにかかる5万円から10万円の費用は決して安くはなく、経済的に大きな負担になることから、退職代行に依頼する勇気が出ないこともあるでしょう。

リスタートではさまざまな企業と提携しており、優秀な人材を紹介することで成り立っているビジネスモデルであるため、退職・転職をする利用者からお金を回収する必要がありません。

 

退職・転職を経験したスタッフが担当

20代限定の退職支援サービスであるリスタートでは、利用者の相談を受ける社員も20代で退職・転職を経験しており、利用者の気持ちになって親身に対応してくれます。

特にブラック企業といわれる会社に勤めていた人も多くいるため、利用者に寄り添ったカウンセリング、サポートを実現可能です。

 

最適な退職支援の実施

リスタートでは退職代行と違い電話代行をしてくれるわけではありませんが、自身で解決できるような最適な退職支援を実施しています。

例えば、有給休暇の消化や未払いの給料などの交渉も自分で行えるように取得するノウハウを教えてくれるでしょう。

退職するのが初めての人であれば、手続きに戸惑うだけでなく消化できる有給休暇を残したまま退職するなど、決まりや法律を知らないことで損をするケースが多いですが、リスタートがサポートするため、100%希望が叶う訳ではありませんが後悔することなく退職しやすいです。

 

充実の転職支援サポート

実際に退職代行などを使って急に仕事を辞めてしまうと、「次の仕事が全然決まらない。」「転職先を見つける方法を知らない。」など新しい問題に直面する方は多いです。

一般的な退職代行と違いリスタートでは、退職で終わらず転職が決まるまで経験豊富なキャリアカウンセラーのサポートを受けることが可能で、納得いく会社へ転職することができるでしょう。

また、ブラック企業を退職した人がまたブラック企業に転職することを防ぐために、ブラック企業を排除した企業リストの中から利用者に適した職場を紹介してくれます。

リスタートは転職支援を行っている株式会社UZUZのサービスのため、充実した転職支援サポートを実施しており、転職支援実績は3.5万人以上。利用者と企業とのミスマッチを防ぎ、入社後の定着率は95%を維持しているためより良い転職が可能です。

 

リスタートの利用の流れ

無料でさまざまな退職・転職支援を受けられるリスタートは、仕事で悩んでいる20代の大きな味方となりつつあります。

では、どうすれば充実したサポートが受けられるか気になる方のため、リスタートを利用する流れを見ていきましょう。

 

申し込み

リスタートは会員制でありサービスの利用や担当者と連絡を取るためには、ホームページの問い合わせフォームから会員登録を行いサービスの申し込みを行います。

申し込みが完了すると担当者から折り返しの連絡がくるとサービスの利用が可能です。

 

・退職相談

サービス利用の最初のステップはカウンセリングであり、自身の状況や労働環境の悩み、要望などをカウンセラーに相談し、具体的な退職方法などのアドバイスを行います。

相談は何回でも無料であり退職に関する法律や手続きなど分からないことがあれば、その都度質問できるため、安心して会社を辞められるでしょう。

 

・転職サポート

退職を進めながら同時に転職の支援も行っているため、「今すぐ会社を辞めたい。」という人でなければ、最適なスケジュールで退職と転職を実行でき、無収入期間を回避できるでしょう。

転職活動が上手くいき新しいスタートを切れるだけでなく、転職が成功しても定期的なサポートを行っているため、転職先に悩みがあっても安心して相談できます。

 

リスタートの評判や口コミ

全て無料で利用できるリスタートですが、自分に合わないサービスであれば利用する時間がもったいないため、具体的なイメージを持って利用することがおすすめです。

どのようなサービスかは利用者の体験談などが参考になるため、どのような口コミがあるか見ていきましょう。

 

予想以上に多い残業から解放されたという口コミ

“求人内容や面接時では「残業が少ない」と言っていたが、実際に働いてみると慢性的に残業の多い会社だった。

定時内ではとても処理できないほどの業務量を当たり前のように渡され、上司に相談したものの改善されない。

終電ギリギリで帰ることも多く、また社内の雰囲気もギスギスしており、肉体的疲労と精神的苦痛を感じている。”

“希望が叶うように、どのような伝え方をすれば会社が了承してくれやすいかを、具体的にアドバイスいたしました。”

引用:公式サイト「過去の事例」https://re-start.work/

就業条件などは就職活動中の内容と大きく変わることがあり、選考中で残業が少ないという案内があった場合でも、実際に入社してみると残業が多く帰れないような場合も少なくありません。

特にブラック企業に勤めていると、労働条件に不満があっても辞められないことが多いです。

リスタートを利用すれば、自分の要望の伝え方から円満に退職する方法を教えてくれるため、最適な退職を実現できるでしょう。

 

リスタートのサービス内容・口コミまとめ

リスタートは全てのサポートを無料で利用できるため、金銭的な負担が懸念の若い世代でも気軽に使いやすいサービスです。

リスタートを運営している株式会社UZUZは、以前まで退職代行サービスも自社で行っていましたが、特に20代の若い世代の依頼者は会社の辞め方や労働者の権利などの知識がなく、不安な気持ちで退職代行を依頼していることに気づきました。本当に退職代行を必要としている人は少数で、適切にアドバイスをすることでサービスを使わずに退職できる人は多いと分かったのです。

リスタートが今の形になったのも、知識がなく損をしている若い世代をなんとかしたいという思いから、退職・転職支援にサービス内容がシフトしていった様です。

金銭的な負担を少なくしたい人や、できれば自分の力で勤務先に退職の意思を伝え、転職したいと考えている人と相性が良いため、まずは会員登録してサービスを利用してみることがおすすめです。

 

退職代行SARABAとリスタートを比較しました

SARABA リスタート
料金 29,800円(税込み) なし
相談方法 電話、メール、LINE (会員登録後)LINE、電話
相談料金 無料 無料
対応時間 24時間対応 10:00 ~ 18:00(土日祝休み)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード 銀行振込
対応の質 非常に速い なし
返金保証 あり 時間帯による
顧問 行政書士 弁護士
退職代行実績 2000件以上 なし

※3.5万人以上の転職支援実績

 

SARABAとリスタートではサービス内容が異なるため一概に比較ができませんが、「退職代行サービスを利用する」という点で見ると、リスタートは自分で退職の申し出を行わなければならないため、SARABAの方がおすすめです。

受付時間や相談方法といった各サービスの質もSARABAの方が優れており、依頼しやすいサービスといえます。

 

おすすめポイント1 退職を任せることが可能

リスタートは退職・転職に関するサポートが充実している点が強みですが、会社の上司や人事担当者には自分で退職する旨を伝えなくてはならないため、「恐くて言い出せない。」という方には向かないサービスです。

SARABAは退職代行サービスとして依頼者の代わりに退職の申し出を代行し、退職成功率は100%なので安心できます。

 

おすすめポイント2 24時間対応

リスタートは土日祝日が休みで、平日も10時から18時までと対応している時間帯が限られており、現在の職場の勤務時間中に問い合わせなければならない可能性が高いです。

SARABAは24時間対応しているため気になったときに問い合わせでき、相談から依頼まで可能で、即日退職にも対応しています。

 

おすすめポイント3 有給消化サポートあり

リスタートを利用し勇気を出して退職する旨を伝えたとしても、残っている有給休暇を取得できないことが多く、自分で交渉すると消化できない可能性が高いです。

SARABAは有給休暇を消化するサポートを行っており、有給取得率は98%と頼もしいサービスを行っています。

 

おすすめポイント4 退職後の転職サポートがある

リスタートは退職だけでなく転職のサポートを行っており強みにしていますが、SARABAも無料で転職のサポートを受けられます。

面倒な退職を代行できて無料の転職サポートを受けられるので、退職後の不安を解消できるため、SARABAの方が魅力的です。