ご案内

ご相談メールの対応が変わります。

投稿日:2015年2月2日 更新日:

メール対応変更

2018年2月18日をもって無料相談はメール3往復までとなりました。

相談の前にお見積もりに納得していただきます

依頼中止の連絡もなく、ぱったりと音信不通になる方がおられます。
冷やかし・イタズラ防止のため以下の施策をいたします。

当事業所では本契約前からご相談やご質問があれば、
必ずお答えして来ました。何十通ものメールを往復しても
無料で対応してきました。

お見積もりの提示だけでも、内訳から説明し、
個々のご相談に対してのアドバイスを同時にしておりました。

しかし、なかには途中で音信不通となる方がおります。

それも正確なお見積もりを提示したあとにぱったりと途絶える
ケースが非常に多いです。

何回もメールやりとりをして、詳細情報をお聞きし、
どのような方法で電話代行をするのかなどを決めた後にです。

これでは他業務に支障が発生し、滞りなく事業運営できません。

メール対応には時間と費用がついやされております。
それなのに、利益がゼロとなるとボランティアです。
実際にボランティアをしてきたということになりますね。

認知度があがるのであればボランティアもよいかもしれません。
しかし、それでは他のお客様にもご迷惑がかかります。

10回ほどメールを往復し、詳細を打ち合わせ、スタッフの手配も終え、
いざ決行となった直前に連絡が途絶える出来事が起きると
いままでかけてきた時間・費用・労働力が無駄となってしまいます。
それでも、当事業所からは何ら請求したことは一回もありません。

ですが、あまりにも類似例が増えてきたため、
お問い合わせがあったときには、
まずは【お見積もり料金】を簡潔にお答えさせていただくに止めます。

お見積もりに納得いただいてから、ご相談内容に対応させていただきます。

5通以上の相談メールは有料となります

5通以上の相談メールは有料となります。
当事業所側が受け、返したメールが5通目以降、1通につき500円頂きます。
なお、いたずら防止のために「電話番号」「住所」をお知らせいただく必要があります。

ただし、本契約(料金の入金)をしていただいた方は有料の対象とはなりません。
ご依頼いただいた方であれば無料とさせていただきます。

説明

以前はどのようなご相談にも納得いただくまで返信させていただいておりました。

ご相談メールをくださる方々は誰もが悩み・深い事情を抱えていますので、
何往復になろうとも必ず返信していました。

しかし、費やす時間が長くなってきております。
考えるのにも文面に起こすのにも時間が費やされます。

演技経験がある代行スタッフと協議しながら
シナリオを組み立てたり、
過去の事例から見て判断するからです。

台詞や文面を書き起こし事前にご依頼者さまへ
通達するには別途料金として1万5千円を頂戴しております。

考えぬいたシナリオや真剣になって相談内容を読み込み、
相関関係やご相談者さまの立ち場に適した方法を提示しても、
悲しいことに連絡が途絶える方がおられます。

継続するのかしないのか。
判別がつかないといままでの情報を整理しておき、
いつでも電話代行作業にとりかかえれるような体制を
敷いていなければなりません。
不測の事態に備えるためです。
しかし、この状態は事業運営を圧迫します。
担当スタッフにもいつまでも待機状態にできませんし、
事務手続き上、個人情報保護の観点からも
いつまでも未整理の個人情報を手元に置いておくのは
非常に困ります。

実際にご依頼くださらない方に時間・費用をついやすと
他のお客様にご迷惑が被ることになります。

ご協力のほどよろしくお願いたします。

お問い合わせ・ご相談

-ご案内

Copyright© 電話代行の便利屋stupchiba , 2018 All Rights Reserved.