【クレーム電話代行事例】 自覚のない先生のことで学校に電話を入れてほしい

電話回数は2回

概要

先生として自覚のない先生にクレームを入れてほしい

 

依頼内容

先生が生徒と一緒になって騒いだり、授業崩壊を招く先生がいる。

また特定の生徒とLINEでの密なやり取りをしていて良からぬ噂もある。授業中にかなり卑猥な言葉を時折混ぜてくるような先生に文句を言ってやりたい。

自分が電話すると娘に嫌がらせで何をされるかわからないので、電話代行サービスに頼みたい

 

電話の流れ

当の本人に直接言ってほしいとの話でしたが、繋がらなかったため教頭に連絡致しました。

こういった先生がいるのは知っているのか?

知りませんでした。

依頼内容のことを伝え、今後もし先生が原因で何か問題があったとしても録音しているので知りませんじゃ済まないですよ。との連絡

わかりました。対処致します。

完了

依頼者に連絡

依頼者に一連の流れをお伝えいたしました。

言いたいことを全て代わりに言っていただいて満足しているとおっしゃっていただきました。