「社内不倫のやらせ密告を頼みたい」社内調査のきっかけに悩む会社幹部様 | 電話代行の便利屋stupchiba

電話代行実績

「社内不倫のやらせ密告を頼みたい」社内調査のきっかけに悩む会社幹部様

投稿日:2018年5月11日 更新日:

社内不倫の密告電話代行事例

事例紹介

依頼者さま情報

年齢50代
性別男性
職業某企業(X社)幹部
お悩み社内不倫
電話代行種類その他
架電対象(密告先)私充て
架電(電話)先私が勤務する会社
希望スタッフ若い女性を希望
録音オプションなし
利用料金29,000円
結果成功
実行後悩み解決

ご事情・相談内容


やらせの社内不倫の密告電話をおねがいしたいです。

相談に乗っていただきたいのですが、
内部事情を詳細に開示するのは避けたいです。

こうしてメールを差し出している私自身、
微妙な立場だと思っていただきたく願います。

まずは私が陥っている状況を話します。

私は某企業の幹部をしております。
社長とは創業からの仲で、社内でも古参メンバーです。

ベンチャー企業としては長いほうで業界内部では
そこそこ名も通っているほうだと自負しています。

いままで経営面で危機に陥った場面はいくつもあります。
しかし、社員同士の関係は良好で、ちょっとゆるい
体育会系のノリな社風でした。

ですが、若い男女、それもキレイ目な女性や
容姿が整った男性を積極的に登用するようになってから
恋愛ごとに関わるトラブルが次々と発生する環境になってしまっています。

そのなかでもいま手に負えなくなってきているのが社内不倫。

弁護士には相談済みです。
実際に社内に損害を与えていると判断できるので
正当に退職勧告ができる状態ではありますが・・・
私も含め、幹部たちは表ざたにしたくないのです。

また、その社内不倫が発覚した経緯に少々問題があるのです。

端的に申しますと、動くに動けない状態です。

(中略)

そのため、弊社が該当社員の不倫を調査するきっかけを
作りたいのです。

ちなみに、調査と言っても軽い社内聞き取り程度です。

このままですと、他社員からの不満が爆発しかねません。

だからこそ密告電話が欲しいのです。

重要なのは「外部の人間」から「密告があった」という事実。

会社内部はもちろん、取引先の人物にも密告犯人の声が
該当する人物がいてはいけません。

密告音声を録音した、音源が入手できれば問題解決の糸口になります。

だからこそ、私や社長、会社内部の人間以外の声が必要なのです。

それでいて情報を握っていても意味のない人物(第三者)。
実際に違法行為ではないものの、「共犯者」を弊社は欲しています。

現在、実際に損害を与えている社員が野放しで、
経営陣は手がだせなくて悩んでいます。

まさかこんな状況があるとは思っても見ませんでした。
ネットでも色々調査しても私(弊社)と同様な状況、立場に
置かれた方の体験談が見当たりません。

たぶんあったとしても身内の恥を、
あえて恥部を晒す真似はしないのでしょう。

冷静に考えれば当然ともいえます。

これはおおっぴらに人に相談することもできない問題です。

このような依頼でも大丈夫でしょうか?

違法行為に使うわけではありません。
弊社としてはこの問題は大事にしたくないので
内々に片を付けたいとおもっているだけです。

これ以上、問題になれば後々困るのは不倫をしている両者です。

見過ごしていくと、突然大事に発展してしまうのが
できるだけ早めに処理したいとねがっています。

どうか、よろしければお力をお貸しいただけますと幸いです。

よろしくおねがいいたします。

その後・結果

成功。依頼者さまは録音音源入手。目的を達成なされました。

ご感想


ありがとうございます。
違法行為ではないものの、誰にも相談できず、
解決してくれそうな人も見つからないまま
このままどうなるんだろう?と、苦悩していたところでした。
ある意味、卑怯な手段かもしれませんが、会社を守るためにも
必要な行為だったとおもいます。
このような依頼を請けてくださり、感謝いたします。

お問い合わせ

ご相談・ご質問は「お問い合わせフォーム」から受け付けています。
お悩み・ご相談がありましたらお気兼ねなくお申し付けください。
ご連絡お待ちしております。
お問い合わせフォームへ

送信内容は暗号化通信によって保護されます。

-電話代行実績
-, ,

Copyright© 電話代行の便利屋stupchiba , 2018 All Rights Reserved.